外出中もゲームをするならPocket Wi-Fi

スマートフォンやタブレットを使用して外出先でもオンラインゲームのアプリで遊ぶユーザーが増えています。
それらのアプリは一定時間ごとに端末とオンラインサーバーとの間で通信が行われますが、端末に搭載されているモバイルデータ通信でも十分機能する一方で、ゲームに特化したり長時間遊ぶならPocket Wi-Fiを利用するのが便利です。

多くのモバイルデータ通信は毎月使用できる高速データ容量が定められており、それを使い切ってしまえば速度制限がかかります。
さらに追加料金を支払って高速容量を購入するか、翌月にカウントがリセットされるまで不便を強いられる事になります。
特にスマートフォンはゲーム専用機を用意するなら話は別ですが、多くのケースでは1台の端末を音声通話はもちろんのことメールやメッセージアプリのやりとりにも利用しつつゲームでも遊ぶというマルチな利用をするため、大切なメッセージの送受信が必要な時に高速容量が足りなくなって困った経験をしたユーザーも少なくないでしょう。

そんな時に便利なのがPocket Wi-Fiを利用する方法です。
通信料の月額が定額で高速容量無制限のプランを利用すれば、容量の残量や追加の通信料を一切気にならない環境を作り出し、思う存分ゲームで遊ぶ事ができるのはもちろんのこと、さまざまなメリットも見逃せません。

スマートフォンやタブレットの端末に搭載されているWi-Fiはモバイルデータ通信と比較して消費電力が低く、バッテリーを長持ちさせるので長時間のプレイを可能とします。
また、Pocket Wi-Fi側はデータ通信に集中させ、端末側はゲームアプリの処理に集中させられるので、それぞれのハードウェアの負荷が分散しアプリの動作がスムーズになります。
特にスピード感が求められるアクションゲームや高度なグラフィックを表示するゲームに向いているでしょう。
このような事情からゲームに特化した端末についてはキャリアのSIMを解約して評判の良いPocket Wi-Fiに移行する動きもあります。

期間限定イベントでミッションをクリアするような参加できる期間に限りがあるケースでは外出先での通信の不具合による失敗は何としても防ぎたいところです。
そこでPocket Wi-Fiと端末のモバイルデータ通信のSIMを異なるキャリアと契約しておきましょう。
どちらか一方の通信が混雑しても他のキャリアに切り替える事で快適に遊べるネットワークを選べるので、回線の対応エリアが気にならないでしょう。
真の意味でいつでもどこでも快適なプレイを実現する接続の多様性が担保できるのも重要な要素です。